飯星むつあき

飯星 むつあき(イイボシ ムツアキ)

13才の時

ギターを弾き始め高校生の時にライブハウスや大学の学園祭等でさまざまなバンドにギタリストとして参加。

1983年~

武蔵野音楽学園にて同学園の講師であるジャズギタリスト、押谷宣男氏のもとギターを学ぶ。
他に本科にて総合音楽理論、メロディライティング、リズムトレーニング等専攻。
その後も押谷氏のもと、個人的にギターを学ぶ。

1988年

故.天知茂氏の事務所「アマチ企画」所属のバンド、「桜隊」にギタリストとして参加。
主にライブハウスやイベント等で活動。
後に同事務所から独立した志垣太郎氏の事務所「オフィスタクミ」へバンドと共に移籍。

1991年

ライブハウス「吉祥寺Be-Point」所属のハウスバンド、「WINE &ROSE」にギタリストとして参加。
同バンドはオールディーズを中心にオリジナルや幅広いレパートリーを展開。オリジナルは主な作曲家に元ブルーコメッツの小田啓義氏等。

1992年

吉祥寺Be-Point の WINE & ROSE の活動と同時に同ライブハウスの企画モノユニット、
元フォーセインツ(代表曲に「小さな日記」等) のダニー石尾氏率いる「ダニー & ミッシー」にギタリストとして参加。

2005年

岩槻大介1stアルバムCD「死んだらなるべく天国に行きたい」にギタリストとして参加。その後も引き続き 岩槻氏のライブ活動に参加、現在に至る。

2007年

楚々~Soso~として活動

Work

Guitar, Compose, Arrange

[`buzzurl` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks

Comments are closed